投資

いつの間にか吉野家の株が分割されていたけど何かメリットあるか調べてみた

投稿日:

Fuutou

先日、保有している吉野家の株について一枚の書類が届きました。

「株式分割手続き完了のお知らせ

〜さて、平成25年4月15日開催の取締役会の決議により、平成25年9月1日付をもって普通株式1株を100株に分割(分割基準日は平成25年8月31日)及び単元株制度(1単元の株式数を100株とする)を採用しました。〜」

という内容の書類が届きました。なんとなく株の分割に関しては良いイメージしかないのですが、実際にどうなるのかわからないので、少し調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

1.株式の分割があると配当が増える場合があるらしい

株の分割というのは、1株の保有という事実がいつの間にか100株というように分割されて数が増えることです。今回の吉野家の分割では1株を100株にするという決議によって、株が分割されました。

業績が良い会社は株を分割しても配当の基準を変えない会社もあるらしく、例えば1株につき100円の配当をしていた会社が、1株を2株に分割した場合に同じように1株につき100円の配当をするということです。この場合は、1株で100円、分割されて2株になって200円なので実質的に配当が増えるということになります。

まあ、今回の吉野家の株は配当金は、分割したら分割した分になったので、結局もらえる配当金は変わらないですが。

 

2.株式の分割をすると売買がしやすくなるらしい

株の分割があると売買がしやすくなるらしいです。例えば吉野家は元々1株10万円くらいする株でした。しかし、1株が100株になったので、1株しか持っていなかった人でも「半分だけ売ろうかな」ということが分割によって可能になりました。

これで流動性が上がることによって多少評価が上がることがあるようです。

 

3.株式の分割でデメリットは見当たらない

株の分割のデメリットについては考えられないそうです。株を発行している会社からすると、株主が増えるので管理が大変になるそうですが、株主は別にやることは変わりません。しかし、1.や2.のようなメリットがあることによって評価が上がり、株価が上がることが期待できるようです。

 

そういえば昔ライブドアが株を分割しまくっていたのを覚えています。堀江貴文の説明では、「ライブドアはヤフーのようなポータルサイトを目指しているので、ポータルサイトという性質上いろんな人に利用される。そんな利用者にそれぞれ株を持ってもらいたい」というような趣旨で株を分割しまくっていたような気がします。

ぼくは、株の金額なんて上下するものですし、高くてもそれに見合う価値があれば良いと思っていますが、中には「高い株は手が出ない。安い株は危ない」というような考えの人もいるので、とりあえず今回の吉野家の株の分割は良いのではないでしょうか?

吉野家も多くの人に利用される会社なので、株の分割をしてより多くの人に株を持ってもらうということにもつながるでしょうし。

 

by カエレバ

-投資
-, , ,

Copyright© ネオバックパッカーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.